西東京市田無町耳鼻科 耳鼻咽喉科ヒロクリニック|甲状腺疾患

西武新宿線 田無駅北口徒歩3分

便利なインターネット予約

TEL:042-463-8711

甲状腺疾患

甲状腺疾患について

甲状腺は、いわゆる「喉ぼとけ」(甲状軟骨先端)のすぐ下にある、重さ10~20g程度の小さな臓器で、甲状腺ホルモン(全身の新陳代謝や成長の促進にかかわるホルモン)を分泌しています。蝶が羽根を広げたような形をしていて、右葉と左葉からなり、気管を取り囲むように位置しています。甲状腺の病気は、女性に多く見られます。ある調査では、健康と思われる40歳以上の成人女性を対象とした健診において、20%程度の高い頻度で何らかの甲状腺疾患が見つかったとする報告があります。もちろん男性も甲状腺の病気にはなり得るのですが、女性に多い傾向があります。

甲状腺の病気の症状

甲状腺の病気の症状は疲れやすい、むくみやすい、便秘がち、冷えなどの症状や、あるいは逆に動悸がする、イライラして落ち着かない、暑がりで汗をかきやすいなど、多くの女性が日々感じがちな症状が多いものです。そのため、ご自身の判断で、「産後の疲れかなとか、「更年期だから仕方がないとか、「老いによるものに違いない」などと諦めてしまっているような方が、検査を受けたら実は甲状腺の病気が原因だったというケースがしばしばです。

主な甲状腺の病気

  • 甲状腺良性腫瘍
  • 甲状腺悪性腫瘍
  • 甲状腺機能亢進症
  • 甲状腺機能低下症(慢性甲状腺炎) など

― 上記のような甲状腺の病気は、いずれもきちんと治療すれば、ほとんどが治癒します。たとえ悪性腫瘍であっても、ほかのがん、例えば胃がんや肺がんなどと比べればおとなしいタイプが多いので、悪性という診断が下りても悲観すべきではありません。また、ホルモンの分泌異常によって前記のような症状が出たとしても、内服薬、アイソトープ(放射線ヨウ素)、手術などでしっかり治療すれば、多くは不都合なく生活を送れるようになります。